研究室について

ロボットビジョン研究室 (NAIST International Collaborative Laboratory for Robotics Vision) は、様々なコンピュータビジョンの技術を通して、ロボティクスの発展や人々の生活の質の向上に資することを目指しています。奈良先端科学技術大学院大学 (NAIST) と米カーネギーメロン大学 (CMU) の協力によって2014年12月に設立し、海外の研究者とも密接に連携しながら先進的な研究を進めていく、ユニークなプラットフォームを提供しています。

研究推進機構による国際共同研究室という新しい枠組みで最初に設置されており、NAISTの研究室であることには変わりありませんが、先端科学技術研究科が設置する他の研究室とは一線を画した研究室となっています。

NAIST × CMU

金出武雄教授の指揮によるNAISTとカーネギーメロン大との共同研究

国際

世界各地から活発な研究者を招集

研究

グローバルかつ長期的なインパクトのある研究を目指す

交流

NAIST と海外の研究者の橋渡し


国際連携

Carnegie Mellon University (アメリカ合衆国)
University of Pennsylvania (アメリカ合衆国)
University College London (イギリス)
Imperial College London (イギリス)
The University of Edinburgh (イギリス)
Technical University of Munich (ドイツ)
Télécom ParisTech (フランス)
Universidad Carlos III de Madrid (スペイン)
清華大学 (中国)
西安交通大学 (中国)
復旦大学 (中国)
厦門大学 (中国)
東南大学 (中国)
中国海洋大学 (中国)

受賞

  • 優勝: The 2017 Hands in the Million Challenge (Hand-Object Interaction Task) (国際)
  • 優勝: ISMAR 2015 Tracking Competition (Off-Site Category: Level 1) (国際)
  • デモ賞: 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理研究会 2016 (日本)
  • 優秀賞: Creative and International Competitiveness Project 2017 (NAIST)

外部資金

  • 日本学術振興会 科学研究費 若手研究 (B)
  • 日本学術振興会 科学研究費 挑戦的萌芽研究
  • 日本学術振興会 二国間交流事業共同研究 (英国 The Royal Society との共同研究)
  • 文部科学省 研究大学強化促進事業
  • 文部科学省 運営費交付金機能強化経費
  • 日本学生支援機構 海外留学支援制度

研究

個人認証 (Re-ID)

一般的な顔認識や生体認証とは異なり、遠くの防犯カメラなどに写った全身の映像から自動的に個人を識別します。

行動分析と意図推定

人が他人の状態や行動を目で見て意図を理解できるように、コンピュータビジョンと機械学習によって機械にもそのような能力を持たせます。

コミュニケーションとインタラクションの理解

人がコミュニケーションやインタラクションで用いている仕草などの視覚情報を、コンピュータで理解します。

メンバー

客員教授

金出 武雄

特任助教

伍 洋 (Yang Wu)

アクセス

コンタクト

  • 〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5
    奈良先端科学技術大学院大学
    ロボットビジョン研究室
  • 学際融合領域研究棟1号館 105号室
    オープンキャンパスでは情報棟1階のP2へお越しください
  • 0743-72-5168
  • rvlab.naist.jp/index-ja.html

マップ